Tel / 

きがるねとは?

 

一本の樹、

をイメージしながら、

みなでお互いをゆだねあうことである。

 

きがるねとは?.jpg

  

 大人になるにつれて、わたしたち人間という動物は社会という枠の中でどんどん凝り固まってゆきます。

 わかりやすく言えば、社会のルールや常識・通念などによって、いつの間にか自分自身の気持ちを素直に表現することをためらいがちになります。

 そして、子供の頃に持ち合わせたむき出しな冒険心や無邪気な行動力、さらには好奇心などにも蓋をして自らを小さく狭めてしまいます。

  その結果、自分自身が持ち合わせていた、ゆたかな気持ちをどこかへおき忘れてしまいがちです。

  きがるねで行われるプログラムは、そのように凝り固まった心をほぐすため、またそのゆたかな気持ちを取り戻すため、アイスブレイキングをベースとした幾つものレクリエーションやボディワークを行います。

 きがるねでは高度な技術を必要としません。必要なのは自分と他者。そして、ゆたかな気持ち。と。ちょっとした遊びゴコロです。

社会化されてゆく日常生活の中に、わたしたちは「きがるね」というゆたかな風を、そっと吹き込みます。